短期観光目的でも査証が必要な渡航先

知ってて安心・快適「空の旅」

サイトマップ

ホームページ
知ってて安心「空の旅」

知ってて快適「空の旅」
航空関連の動き
資料集
リンク集
管理人について

知ってて安心・快適「空の旅」−資料集

短期観光目的でも査証が必要な渡航先

予防接種について

用語集

その他雑学集

カードの基礎知識

予防接種の対象となる疾病の種類

渡航先によっては、渡航前にあらかじめ予防接種を受けておいたり、生水を飲まないなどの注意を要する渡航先があります。疾病名で言うと黄熱病、コレラ、赤痢などが挙げられます。特に黄熱病の場合は入国時に予防接種を受けたことを示す書類(通称「イエローカード」)を所持していないと入国を拒否される渡航先もあります。
そこでこのページでは予防接種の受け方、及び必要な渡航先に関する情報を掲載いたします。

疾病名 主な症状 予防接種の方法
・有効な期間
黄熱病 蚊によって媒介されるウイルス性の感染症で、致死率は5〜10%ですが、流行時や免疫をもたない旅行者などでは、60%以上にもなることがある。 一回摂取(10年間有効)
コレラ コレラ菌のバクテリアの毒がもとで,激しい下痢を引き起こす。なお、後述の赤痢と同様衛生状態の良くないところで生水や生ものを摂取すると感染の危険がある。なお、WHOは予防接種を義務付けてはいないが、予防接種を要求する国がある。 三回摂取(初回後約一週間後に二回目、その後半年以内に三回目を行う)なお、なお、黄熱病の予防接種とコレラの予防接種は相互作用を起こすので,この二つの予防接種の間隔は3週間以上開けなければならない。

予防接種はないものの注意を要する疾病

疾病名 主な症状
赤痢 「赤痢菌」の仕業で、衛生状態が良くないところで生水を飲むなどすると感染することがある。発熱や腹痛・下痢などの症状が出る。