直行便と経由便、乗り継ぎ便

知ってて安心・快適「空の旅」


サイトマップ

ホームページ
知ってて安心「空の旅」
知ってて快適「空の旅」

航空関連の動き
資料集
リンク集
管理人について

知ってて快適「空の旅」-路線や航空会社、各種サービスについて

直行便と経由便、乗り継ぎ便

航空交渉と以遠権などの権利

共同運航とコードシェア

アライアンス(航空会社同士の連合)

機内サービスについて(エコノミークラス編)

上級クラスのサービスとは

ファーストクラスを廃止する?残す?

マイレージプログラムとは

格安系キャリアとは

路線の運航時間の特徴

路線別時差対策

  

直行便と経由便、乗り継ぎ便

パッケージツアーなどでは(ヨーロッパ方面を除く)直行便を用いるのが多いためあまり意識されませんが、目的地によっては直行便が存在せず、経由便や乗り継ぎ便となることがあります。ここではそれらを整理してみます。なお、時と場合によっては解釈が異なる(特に直行便に関して)事がありますので一応注意してください。

直行便

一般的に直行便というのは目的地に直行する、言い換えると目的地以外に着陸しない便ということになります。「ノンストップ便」という言い方もします。

経由便

ブラジル線など距離が遠くそもそも直行できない場合や、集客等の目的で、複数の空港に立ち寄りながら運航される便が経由便です。東京発ニューヨーク経由サンパウロ線や東京発ジャカルタ経由デンパサール行きなどがあります。基本的には同じ便名・機材で運航されるのが条件となります(乗務員は交代する場合もあります)。一般的に経由便で経由地で降機しない場合は、「トランジットカード」を受け取り空港ターミナルで待つこととなります。

乗り継ぎ便

直行便ではなく、かつ経由便の条件に該当しないのが乗り継ぎ便です。当然便名も機材も変わると思っていいでしょう。ただし、中には便名こそ一緒でも機材が変わるということもあります。鉄道時刻表の国際線航空便のページの中でアメリカ線のところでたまに目にしますが、これらは便名こそ一緒でも乗り継ぎ便と考えた方がいいでしょう。最もアメリカ経由やアメリカ国内線への乗り継ぎの場合は、現在通過者であっても(経由便利用者でも)アメリカ入国手続きを受けなければならないので、経由便も乗り継ぎ便も手続き的には全く変わらないという事情もあります。